« ちょっぴり恥ずかしい。 | Main | 今日のお花。 »

December 16, 2008

秋葉神社。

実家のある集落の中にはいくつか神社(土地の神様みたいな)があるのですが、今日は秋葉さまの行事でした。
秋葉神社に、お寺の住職にお経をあげていただくんです。
実家の者が都合が悪く、私がかりだされました。
それも当番という仕切り役です。
え~と何年か前に一度その他大勢で参加したことはあったけど、仕切りは何一つわからない・・・。
古い地域なのでいろいろ進め方にもしきたりがあって、チンプンカンプン。
実家で最低限のことは準備していてくれたのだけど、なんかいろんな説が出てきて大混乱。
え~と私はどうすれば???

200812161512000


こんなにちっちゃいちっちゃい祠なの。
まず朝8時に秋葉神社(以下、秋葉さま)に幟を立てる。
これは男仕事なので、分家さんが「ワシが元気なうちはやったる!!」と言ってくださったので、あっさり甘えてみました。(それでいいのか)
でも一応時間には顔を出し、早すぎて誰も来なかったのでひたすら秋葉さまのまわりの草を抜いてましたよ。

午後には分刻みのスケジュールになりました。
3時には荷物を持っていく。(お神酒を飲む湯のみとか、お盆とか、お供えのお餅とか)
3時半ちょっと前には焚き火に火をつける。(火の神様だもの)
3時40分にはもうひとつの地域と合同で、地元の大きなお寺の丘の上にある秋葉神社でお経をあげていただく。
4時半には地元の秋葉さまに戻り、住職がこちらでもお経をあげる。
お経が終わるとお神酒とお下がりのスルメを配り、みんなで飲む。
お片付けをして、6時から宴会。

宴会・・・何せお当番なので、最初と最後のご挨拶も私のお仕事。
三つ指をついて「本日はありがとうございました・・・云々」と言うのよ。
で、ジジババ連にご挨拶をしながらお酌して回るのよ。
はひーーーー。
会費を集め、清算し、ご近所ばーさんをお宅まで送り、帰宅。

地元は当然全員どこの誰かわかってるけど、もうひとつの地域のジジババはさすがにわからなかった。
でも、恐ろしいことに全員私のことを知っていた。主に両親とか祖父母のことだけどね。
そこまで身元を知られていると、優等生にならざるを得ないわけです。
ものすごーーーーっく「いい子(?)」で一日を過ごしてきました。
もうストレスいっぱいです・・・。
つ、つかれたーーー。


母も今日の行事に参加したことがなくて半分パニクっていたので、言うことがときどき支離滅裂になっていましたよ。
そんな時私が実家で逃避するのは車かピアノ。
車で出かけるのは時間の都合もあるので、今日はピアノに向かってました。
今、挑戦中なのが久石譲の「la pioggia」のピアノソロです。
映画「時雨の記」のテーマだったそうです。(知らなかったけど)

これがスムーズに雰囲気たっぷりに弾けたらかっこいいなぁ。
お正月にちょっとがんばってみよう。(あれ?いや、ちゃんとあっちはあっちでがんばりますよ)(汗)

|

« ちょっぴり恥ずかしい。 | Main | 今日のお花。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋葉神社。:

« ちょっぴり恥ずかしい。 | Main | 今日のお花。 »