« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 30, 2009

衝動買い。

今日は少し痛みがラクでした。
でもこれが普通なんですよね・・・。

さて、本日仕事終了後、用事を済ませて帰宅途中のお店で一目ぼれして買っちゃいました。

200907301857000

やっぱりハートヲタです。
ずーっと悲しいこと、痛いことばっかりだったんだもん。
これくらいは許して~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2009

こんな状況。

ご無沙汰してすみません。
退院後、きちんと薬を飲み、食生活に注意し、無茶をしないようにブレーキをかけまくっているのに・・・。
この週末は鈍痛で寝たきりでした。
そして今日の未明、また激しい痛みの発作がやってきてしまいました。
激痛がきたときのお守りにともらっていた薬を飲んだら、1時間ほどで少し落ち着きましたが、落ち着いた瞬間、入院準備っ!!(笑)
今日がリミットの書類があったので出勤し、普通に仕事をしているうちに入院という気持ちは薄れましたが、帰りに点滴を受けてきました。

200907271856000

あ~見慣れた光景や。

痛みを恐れる日々もいやなので、受ける治療を一歩前に進めることにしました。
これからそのための準備に入ります。
自分の体の不安材料を減らしていかないとね。
でも・・・フクザツ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2009

ポトス。

10年以上前に友人からもらった一鉢のポトス。

伸びすぎた葉先をしばらく水に挿しておくだけでどんどん根っこが伸びて、増えていきます。

強いな~。

うらやましいです。

200907212113000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2009

氷、始まってます・・・。

毎年梅雨明けから9月ごろまで期間限定のトーキョーウジキントキの更新が始まっております。
隊長のあやのさんがかなり飛ばしてくださっていますが、名古屋隊員ほまめの更新はまだ・・・。

ごめんなさぁぁぁ~~~い(号泣)


元々このblogを訪れてくださっている方々はおわかりかと思いますが、私は現在少々体調を崩しておりまして、以前のように「一日3氷!」などという無謀なことができなくなっております。(それはやりすぎとして)
隊長にも心配をかけてしまい、申し訳ないです。

まだ退院から間がないので、今は日常の食事をなんとか摂っている段階です。
これから体の回復状況を見ながら、今シーズンに少しでも更新できたらと思っています。
名古屋方面のかき氷情報をお待ちの方(いるのかしらん??)、もう少々お待ちくださいませ。

お詫びかたがたお知らせまで。


Photo

今年4月の名古屋のデパートで開催された九州物産展で食べた白熊です。
普通で頼んだら「え?」って言われたので、ハーフサイズです・・・。
なんだか不本意(笑)

---------------
追記

トーキョーウジキントキ隊長のあやのさんのインタビュー記事が食べ歩きブログポータル「ブロぐるめ!」に掲載されました。
よかったらご覧くださいませ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2009

サヨナラCOLOR。


SUPER BUTTER DOGの「サヨナラCOLOR」という唄です。
私がしんどくて、しんどくて、心が縮こまっていたときに、「一歩踏み出せる唄だよ」と教えてもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひたすらキッチン。

体調はいまひとつスッキリしていないのですが、昨日実家からたくさん野菜をもらったのと、冷蔵庫の中の野菜をなんとかしないと~~~とひとつ何かを作っては休み・・・の繰り返しの一日。

・ご飯(たくさん炊いて小分けして冷凍)
・蒸ナス
・茹でキャベツ
・ピーマンとじゃこの煮物
・じゃがいもと人参のブイヨン煮
・こんにゃくの煮物
・エリンギ(割いて冷凍)

昨日のうちに鶏のささみは茹でて割いておきました。
あとはきゅうりだけ。最近のマイブームは叩ききゅうりを金山寺味噌と和えたものなんです。これだけは食べる直前でないと水気がでてきてしまうので、また後日。
さすがにこれだけ作ったら、うちの保存用コンテナが空っぽになりました。(笑)

200907191152000


はっ。
どこかで誰かが無茶してアホか!!って言ってそうな気がする~~~~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 18, 2009

つないで手。

「つないで手」は一青窈さんの歌で有名ですが、これは作曲者の川江美奈子さんが歌っているバージョンです。
歌っている人が違うだけでイメージが全く違いますね。
ぜひ聴いてみてください。


最近、川江美奈子さんの歌をよく聴いています。
じんわり・・・・きます。
一番じんわりくる曲は・・・・内緒です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2009

お花屋さん。

お花屋さんに行く用事が二つあったので、仕事帰りに名古屋市内の大手のお花屋さんに寄りました。
いつも私が行くお店の本店です。
お店の中に入るといかにも新人といった感じの女の子が遠くから私を見ています。
声をかけるとテキパキとは言えないまでも、彼女の必死さが伝わってきて、思わずにっこりしてしまいます。
私が記入した書類を何度も見直して(それでも日にち間違ってたけど・・・汗)、ひとつ目の手配をなんとか済ませました。

ふたつ目は本店から少し離れた場所に行かなくてはいけなくて、その間に少し女の子とお話をしました。
お花が好きでたまらないといった感じです。
とはいえ、まだ新人さんなので、下手をすると私より花の名前を知らなかったりするんですけどね。
向かっていた店舗はお店の方が今日は研修でいないということでクローズになっていたところをわざわざ開けてくださったんです。ビックリ
女の子の説明を聞きながら、品物をじっくり見せてもらいました。
店頭には今日こちらの予定金額ピッタリのものがあいにくなかったので、似た感じのものを選び、予算と目的、イメージをしっかり伝えて手配を済ませました。

女の子が言うんです。
「きっと彼女(別店舗担当で今日不在の子)がすごく喜びます!きっと張り切っちゃいます!!」

私はお礼を言って、「その方によろしくお伝えください」と言いました。
そして、今日慣れないながらも必死に付き合ってくれた女の子に「これからがんばってくださいね」と言いました。
彼女は最高の笑顔とともに、

「はい!!ありがとうございます!」

慣れた方にスマートに接客されるのももちろんありがたいですが、彼女はたどたどしいけどなんだか幸せな気持ちをくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2009

かざうた。


「かざうた」

藤原道山作詞/ 作曲/ 歌:川江美奈子

あなたと一緒なら何ができるだろう

唄うこと歩くこと ただ黙って寄り添うこと

出逢いは別れのはじまりなんかじゃない

答えはないから感じあうことがすべて

あなたとこの風に今は身をあずけ

ささやかに生まれてる愛の音に耳を澄まそう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2009

お参りに。

私が心の拠り所としているお宮さんがあります。
先週末の退院なのに、出かけるのはちょっと早すぎるかと思いましたが、どうしても行きたくなりました。
というより、「行かなくちゃ」に近い心境だったかも。
楽な服装に低い靴、一本で行ける電車を選んで出かけました。
薬が効いていることもあってウトウトしているうちに目的地に到着。
駅から徒歩10分ほどのところにお宮さんはありますが、いつもよりゆっくり歩いているので時間はかかりました。
鳥居で一礼して境内に入ります。
やさしい木漏れ日に包まれているような気持ちになりました。
誰もいない参道をゆっくりゆっくり歩きます。

Dsc00029

参道は涼しく、とても静かな気持ちです。

Dsc00026

Dsc00027

途中、石に腰かけて休憩をとりながら本殿に向かいました。
宮司さんにもご挨拶。

境内には熊に似ているという樹齢数百年のクスノキがあるのですが、ご神木にもご挨拶。

Dsc00028

そして木に触れた瞬間、涙がドッと流れました。さらに涼しい境内なのに、なぜか汗が噴出。
でも木に触れたまま、しばらく泣かせてもらいました。
その後、そばの石に腰かけて涙と汗をふき、お茶をひとくち飲みました。

そして本殿にお参りです。
4つのお社があるので、ひとつずつお参りします。
いつもお礼を申し上げるだけで、何をお願いするというわけではありません。
お参りを済ませて、再び休憩し、またゆっくり歩いて鳥居へと向かいます。

お宮さんの前におとうふのカフェ&伊勢型紙のギャラリーがあるので、そこでお豆腐にくずあんをかけた丼を食べて帰途につきました。

Dsc00025

行けてよかった、本当にそう思います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 11, 2009

七転八倒の入院顛末記。

今回の入院の顛末が面白いからブログに書いたら?と前の入院でもお世話になったAこさが言うので、記録までに・・・。(笑)
長いから覚悟してね。

----------------
先週の火曜日の朝、なんとなく目が覚めたので、お菓子を少し口にして常備薬を飲んだ。
あまりに早い時間だったので、二度寝~と布団に入った途端、背中に激痛が・・・。
ゴロゴロのたうちまわっていても、頭の中はフル回転。
どうする?どうしたらいい??
そして数時間後、どこの病院も始まる時間になった頃、波が少し引いてきた。

今だ!!!!

着替えて、タクシーを呼び(電話番号が登録されているので名乗る必要なし)、診察券と保険証を確認。
帰るつもりだったので地下鉄のプリペイドカード、お財布も確認。
マンションの玄関にたどり着いた時にタクシーも到着した。

「○・・・○○病院」

私の尋常でない様子に運転手さんも沈黙。
病院に着いて、前に入院した病院でも今回かかる科は違うだろうと初診の受付の紙を(確か)書き、受付に出した途端しゃがみこんでしまった。また波が来た~。
案内のためにその場にいた看護師さんが椅子に私を座らせ、車いすを持ってきてそちらに移す。
確か(うろ覚え)、あらゆる手続きをすっ飛ばして、診療科にも行かず、車いすのままいきなり処置室のベッドに寝かされた。
あまりの激痛に涙も出ない。
同じ姿勢ではいられないので、ベッドの中でゴロゴロのたうちまわる私に看護師さんが、

「○○さんっ!!(ベッドから)落ちますからっ!」

私が動くたびにベッドの柵の位置が変えられる。
処置室って看護師さんから目が届く範囲でカーテンが閉められているのだが、私はじっとしていないので足もとで丸くなっていたり、枕元にいたり、そのたびに看護師さんの視界から私が消えるらしく、

「○○さん!!」

とのぞきに来る。
ふと気がつくと異常な人数の人が私の周りにいた。
採血ができなかったらしい。私の血管は見えにくいけど血管自体はしっかりしているのであまり採血を失敗されたことはないんだけど、看護師さんが何人も失敗し、ドクターまで失敗していた。

「いーたーーいーーー」

というと、「どこがっ??」と言われた。でもそのとき痛かったのは、注射針を刺されまくりの腕。(笑)
そのうち気持ちも悪くなり、顔を動かすたびに顔の前にゲ○箱が置かれた。
呼吸も頻発なので、「ゆっくり呼吸して!」と叱られる。(できるかっ!)
ブラもホックだけはずされ、上着の胸元のボタンも開けられ、ジーパンのホックも開けられ、たぶんかなりあられもない姿だったハズ。汗

そのうち知らないオッサン(ドクター)が来て、

「入院してくか?」

うなされるように「△の書類が~」とか言っていると、「これじゃ帰れないでしょ」と。
確かにそうだ。
黙っていると「入院」と看護師さんに指示をして、オッサンは去って行った。(いまだに誰だったのかわからない)
何の処置もないまましばらくのたうち回り、それから事務の人がやってきた。

「○○さん、具合の悪いところ申し訳ないんですけど、今お部屋がなくてですね~~」

要するにベッド差額が出る個室しか空いてないけどいいかという確認だった。

「もーーーなんでもいいからーーー(早くしろーオラ!!)」

そこから手続きなので、またベッドでのたうちまわりながら待たされる。
部屋が決まったらしく、看護師さんが登場。
ストレッチャーで行くか聞かれたけど、それは恥ずかしいので車いすで。

「はい、これ(自分のバッグ)持って、これ(ゲ○箱)抱えて。お部屋に行く前にいくつか検査と手続きしてから行きますからね」

内心(えーーー)。

CTでは仰向きになれないって言ってるのに腕まで上げろと言われ、レントゲンでは立てないのに立ったまんま撮影され、倒れてしまった。
私を車いすに座らせようとする看護師さんに、

「○○さんっ!!目を開けてくださいっ!!」

目は開いてるんですけどぉぉぉ~~~。ヒドイ
そりゃ目は細いけどさ。チッ
ひととおりの検査をして、受付で保険証をなんとか取り出し、指に朱肉をつけられ、なんかの書類に拇印を押させられた。
で、やっとこさ病室へ・・・向かう途中でなんと知り合いの先生に見つかった。
ゲ○箱を抱えた姿を見られたっ!!恥ずかしーーー!!

さて、私の入院を母に連絡をするので電話番号を伝えたところ、病室でヨロヨロ携帯を取り出したらなんと母から留守電が入っていた。

「あのさー入院したって電話がかかったんだけど、どこの病院?」

・・・・。
そこを聞け~~~ちゃんと聞け~~~~。

ハーハー言いながら母に電話をかけ、「○、○、病・・・いん」と伝えた。
あとで母の控えたメモを見たら、部屋番号は書いてあるけど、病院名は書いてなかった。(爆)
さすがに実家にはパジャマや下着類はないので病院で買うつもりだったらしく、タオルとか小物を持ってとりあえず来てくれた。
少し波が治まってきていたので、買い物に行った母を待っていると・・・。
自分のおやつ用のゼリーや飲み物も買い、私を着替えさせた後、ソファに座ってのんびり食べている。(呪)
病院にいれば安心ってのはわかるけどね、油断しすぎとちゃうか・・・キミ。

血管が確保できないので、手の甲に針を留置され点滴が始まると少しずつ楽になってきた。
するとおやつを食べ終わった母は、今度はソファにゴロンと横になっている。
あのね、私は緊急入院をしてだね~~~(以下略)。はぁ

夕方にはずいぶん楽になり、仕事関係などあちこちにメールをしていた。
それでも母は(のんびり)けっこう遅くまでいてくれて、「ま、病院にいるから大丈夫でしょ」とあっさり帰って行った。
絶食の私に「お箸いる?」とかワケわからないことをいろいろ言ってくれたけどね~。


翌日は胃カメラ。(絶飲絶食)
私と同時に予約のじーさまがちょっと認知症っぽくてそちらに看護師さんの手を取られ、私は先生だけ。
隣の部屋でワーワー聞こえる。
たまーに私のところに看護師さんが来て、「この方(私)、上手だわ~~」。
うれしくないやいっ!!
検査終わったから帰ってもいいよ・・・と言われても、いきなり病室に放り込まれた形なので、自分の病室がどこか、何階かも知らなかった私・・・お迎えに来てもらいました。(恥)

さて、点滴が漏れたので留置針をはずされ、胃カメラの結果もそれほど悪くなかったこともあり、お夕飯に五分がゆが出た。
ちょうどそのときにAこさが仕事帰りに病室をのぞいてくれたので、気が紛れて助かったわ。(ありがとね)
私の食事の介助までしてくれたよ。うふふ
このエントリーの話をしたら、Aこさすんごいゲラゲラ笑ってたんですけど~。汗(そのときにブログに書いたら?って勧められた)


翌日は腹部エコー検査。(絶飲絶食)
なんとなく原因がわかり、症状が治まったこともあって、その場で翌日の退院決定。やほーーーい!
あちこちに連絡をとって、少しほっとしていたところ、夜知らないドクターが病室を訪れた。
いかにも「アンタ、誰?」と顔をしている私に先生は、

「処置室で最初のほうに診せてもらったんですけど・・・・苦笑」

げっ。
たいへん失礼いたしました。ペコペコ

そして翌日迎えに来てもらって退院。
自分の部屋に戻ると鍵がかかっていたのでホッとしましたよ。(記憶ナシ)
でも部屋の中はカーペットがめくりあがり、クローゼットの戸は開きっぱなし、飲みかけのお茶が腐り、なかなかの惨状でした。
今日なんとか人間の部屋に戻りましたけどね。

こんな今回の顛末記。
めちゃめちゃな内容(ところどころ記憶が曖昧)で長い文章にお付き合いありがとうございました。
本人としてはたいへんな痛みでしたけど、笑っていただけたら幸いです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 10, 2009

退院。

今日無事に退院できました。
部屋に戻ったら、入院前はどんだけ七転八倒しとったんや~っていうくらいの惨状でした。(笑)
痛みがすごかったので、そのあたりの記憶はあんまりないんですけどね。

仕事帰りに病室をのぞいてくれたAこさに入院あたりの顛末をはなしたら、ゲラゲラ笑ってました。

「ほま○ちゃん、それブログに書いたらきっとみんなウケるよ~」

とのこと。
そうなんだ~。
今日は退院したばかりで体力的に問題があるので、近々今回の入院顛末をアップしますね。

痛みのあった部分に多少の違和感はありますが、痛みはもうありません。
体力気力が戻るまではゆるゆる過ごしたいと思います。
ご心配をおかけしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2009

おかげさまで。

おかげさまで。
いろいろ検査をした結果、これかな?という原因も見つかり、症状も治まったこともあって、明日一応退院となりました。
課題は残りましたが、しばらくは経過観察です。
ご心配をおかけしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2009

またもや。

入院しちゃいました。
今週いっぱいは諦めましたよ。
点滴が効いてきて、今は痛みは楽になってます。
心配しないでね。

はーでもタイクツ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 04, 2009

明日は母の誕生日。

久しぶりの実家です。
何かプレゼントにしようかいろいろ迷ったのですが、結局ランチに行くことにしました。
気になっていた実家近くのフレンチのお店はランチの予約はもういっぱいとのこと。
第二候補の津島神社の境内にある和洋折衷フレンチのお店に予約しました。

・トマトのムース
200907041140000

・前菜(アナゴのテリーヌ、鯵の香草焼き、大徳寺麩の煮物)
200907041149000

・ヴィシソワーズ
200907041157000

・鯛のラヴィゴットソース、ホタテのドライトマトソース、海老
200907041204000

・煮物(生麩、湯葉)
200907041207000

・鯛の炊き込みご飯とお漬物
200907041207001

・デザート(キャラメルのアイスとヨーグルトムース)
200907041222000

さすがに全部は平らげられませんでした~。
元々古くからの料理旅館がやっているフレンチのお店なので、和食も美味しいです。
食後にお隣の津島神社で参拝し、それぞれおみくじを引きました。
私は「吉」でしたが、書いてあったことはなかなかヒサン・・・。(汗)即、神社で結びましたよ!
母はといえば、なんと「大吉」!!
超ブラックな私の前で、ゴキゲンこの上もなしでした。
それ以外のミッションもすべて完了したし、これでしばらくは安心かな。(用事をためすぎて、たいへんだったっすよ~はぁ)


私の従姉のお孫ちゃま(ご長男)も母と同じお誕生日。
おめでとう!おめでとう!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ええねん。


たとえ1センチでも、前に進めますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2009

花の力を借りて。

ちょっと元気ないかなぁ。
「よいしょっ」という力がありません。
今日は仕事の帰りにいつものお花屋さんをのぞきました。
夏場は花もちが悪いし、贅沢かなぁという気がするので、あまりお花を買うことはありません。
でも、今日はお花に助けてもらいたかったんです。

店員さんに変わった紫陽花を見せてもらったんですが、今日はなぜか黄色のお花に目が行ってしまいます。
そんな中で店員さんが「今日入ったんですよ」と差し出したのが、淡い黄色のカーネーション。
メインを決めると、いつもだいたいの値段を言って、そのメインに添えるお花を選んでもらいます。
今日はこんなかんじになりました。

200907031920000

黄色のアルストロメリアとカモマイル(?)。
優しい黄色です。
ただただぼーっと眺めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2009

ネジバナ。

仕事の帰り道、職場近くの雑草の中にネジバナを見つけました。
ホラ、ねじってるでしょ?
こんな街中にもあるんですねぇ。

200907011746000

ネジバナの花言葉は「思慕」だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »