« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 29, 2009

栗のケーキ。

今年の栗の渋皮煮は失敗と言ってもいいかもしれない・・・。
栗の選び方が悪かったのか、私の腕が悪いのか・・・。
原形をとどめているものも多少ありますが、崩れてしまったものの方が多かったです。(涙)

原形をとどめているものは、煮詰めたシロップに浸して保存。
崩れたものは、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫へ。

シンプルなパウンドケーキに崩れた栗の渋皮煮をたっぷり練りこんで、焼きました。

200909291105000

ちょっぴり味見・・・おいしい。←自画自賛
今度はチョコレートケーキに入れて焼いてみよう~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

今年も栗仕事。

去年の栗の渋皮煮が好評だったので、今年も作りたいと思っていました。
でも私の体調、入院等を含め、身辺がすったもんだ、あれやこれや、ドタバタジタバタな日々・・・。
今年作ることは、ほぼ諦めていました。
栗の渋皮煮って作るときにけっこう気合がいりませんか?
気合が入らないし。

今日母とランチした帰り道、私は調味料を買いにデパ地下のスーパーにひとりで寄りました。
そこで栗を見てしまったんです。
うっかり2キロ購入。

200909271507000


超重いエコバッグを下げて帰宅し、今は栗をお湯につけて鬼皮をむく準備中です。

さて、せっかく栗を買ったのだから、気合を(無理やり)入れて、がんばりましょう。

---------------
(その後)

2キロの栗をむくのに1時間半かかりました~。

200909271946000

爪が3本犠牲になりました・・・。(泣)
今は重曹であく抜き中ですが、お鍋の中は地獄絵図。(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 26, 2009

本日のキッチンほまめ。

・鶏ささみのバンバンジー
・セロリといかくんのサラダ(スライスしてオリーブオイルで和えるだけ)
・定番の明太子のパスタ
・デザートはトマトのマリネ

鶏ささみのバンバンジー(あ、ソースかける前だ)(笑)
200909261732000

セロリといかくんサラダ(ビニール袋でモミモミしてから冷蔵庫に入れるとなじみが早くなります)
200909261735000


飲み物は来客が飲みたいお酒を持参してくれるのでお任せ。
バンバンジーソースはかなり適当に作ったのですが、「そんなかんじ」とのことでした。(笑)
鶏ささみのしっとり方法については昨日のエントリーでも書きましたが、使う直前にキッチンペーパーで水気を取った方がいいですね。ソースが水っぽくなりますから。

美味しいと喜んでペロリと食べてもらえたので、モチベーションアップです。
次回は何を作ろうかなぁ・・・。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2009

作ってます。(メモ追加)

明日の夜、遅い時間にお友達がウチに顔を出してくれるようです。
そんな時間にあんまりヘビーなものもよろしくないので、軽く何か食べてもらおうと思っていますが、まず作ったのはコレ。

200909252106000

おなじみのプチトマトのマリネ。
冷ましてます。(笑)
一応デザートのつもりで・・・きっと喜んでくれるよね。


連休明けから仕事に復帰しました。
まだ通常モードに戻れず、右往左往してます。
早くリズムを取り戻したいけど、ここでいつも慌ててしまって、飛ばしまくってダウンするのが私の悪いクセ。
ひとつずつ確実に。

「がんばりすぎないように、がんばれ」

以前友達が言ってくれました。
でも、それ難しいよ~。(笑)

-------------------------------

*バンバンジーのたれ メモ*

白練りゴマ、オレンヂビネガー、だし醤油、おろししょうが、ごま油、ラー油 (分量は適当)

今は食事制限の都合上、私は鶏のささみ星人なので、バンバンジーも当然ささみになります。
今回はバンバンジー用に大きめにほぐして、茹で汁を漉してひたして冷蔵です。
これでささみもしっとり~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2009

リハビリ?

この連休はひたすらおとなしくしておりました。
毎日親からメールで「連休は精一杯なまけるように」「急ぎでない用事以外はずぼらで過ごしなさい」等々、普通逆でしょ?というような内容ばかりが届き、近所に買い物に行くくらいで、特にお出かけもせず、おとな~~~~しく過ごしましたよ。

た・ぶ・ん (笑)

動くといっても部屋の中でゴソゴソするとかくらいだったかな。
うっかり電話で、お天気がよかったので布団を干したと言ってしまったところ、ものすごく叱られましたし。(汗)

とはいえ、今日で連休も終了。
明日からの仕事開始に向け、リハビリを兼ねて用事を済ませに出かけなきゃと思っていました。
さて支度を・・・と動き始めたら、ひどい片頭痛に見舞われました。

どっくん、どっくん、どっくん・・・

昨日も少し頭痛がしたのですが、今日は鼓動と一緒に頭が締め付けられるようです。
出かけるのも別に約束があるわけではないので、ひとまず鎮痛剤を飲んで横になりました。
少し楽になったところで、そろりそろりと様子を見ながらマット類のお洗濯や拭き掃除を少し。
大丈夫なのを確認して、支度をしてお出かけ。
用事と買い物を無事済ませました。
でも・・・ちょっと傷が痛い・・・のかなぁ?気のせいだと思いたいけど。


ところで先週の入院前に友人のAこさから村上春樹の短編集を教えてもらいました。
「神の子供たちはみな踊る(新潮文庫)」です。
本屋さんでちょうど見つけたので、この本を持って入院しましたよ。
この中の一編がとても自分に重なる部分があり、他の短編もよいのですが、その一編だけを何度も何度も読みました。
今もちょっとした時間があると読んでいます。
そのまま読んだり、自分に置き換えて読んだり。
いい短編に出会えました。
ありがとね、Aこさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2009

「あなたは幸せになる」藤田麻衣子。

藤田麻衣子さんは名古屋出身のシンガソングライターです。
彼女は誰もが持っている感情を表現しているので、内容がわかりやすいですし、すごく心に沁みます。
私はすごくすごくしんどい時に、おまじないみたいにこの曲を聴いていました。


私が悲しい気持ちでいっぱいで、自分の心が迷子になってしまったように感じていたとき、遠くに住む大切なお友達がこう言ってくれました。


「ほまめさんは迷子じゃないと思うよ。

行き先見失ってないし。大丈夫。

波は無理しないで漂っているのが楽だよ。

迷子になっても、違う景色が見られていいこともあるかもだよ。

ゆんらりと 」

いつも私の偏りがちな考え方を彼女の目線で冷静に見て、そのとき私が必要としている言葉をど真ん中で伝えてくれます。
彼女の言葉にハッとさせられたことも一度や二度ではありません。
ま~いつも怒られる方が多いくらいなんですけどね、私が無茶なことばっかりしてるから。(笑)


今までの辛かったことを挙げたらキリがないけど、私は人には恵まれていると思ってます。
私を黙って見守ってくれている人、耳の痛い意見をあえて言ってくれる人、ワガママな私をそのまま受け入れてくれる人・・・。
だから私は、


幸せなんだよね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2009

ランチ。

スープとバゲットとブロッコリーとエビのサラダ(来客の残り物)。

Dsc00026

ちょっと物足りなくてハイジの白パンも追加。
スープにひたしながら食べました。
食べすぎた・・・・。(汗)
イタタタ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごめんね、ごめんね。

無事に退院しております。
ご報告が遅くなってすみません。

担当医が数日留守にするのと、血液検査の結果がよかったので、追い出されるように退院となりました。
普通二日目にする処置を入院初日にやってしまったので、余計に早かったわけで。

退院後に早くblogにアップできればよかったんですが、腹部に痛みはそれなりにあり、表から傷跡が見えないだけにどれだけ養生すればいいのか自分でわからないということもあって、気分的にスッキリしない日々を過ごしておりました。
私がそんな状態でトロトロしているうちに、友人が私の退院後に病院にお見舞いに行ってくれたそうで、退院を知ってお花を自宅まで届けてくれました。

200909190003000

ごめんよ~ごめんよ~。
ありがとね~ありがとね~。


入院中にまだ鎮静剤が効いている私の辻褄の合わない話に根性で付き合ってくれたAこさ(自分でも記憶がない)、メールを送ってくださった皆さま、ありがとうございました。

とりあえず第一段階はクリアです。(とゆーか、経過観察中です)
これから第二段階の準備に入ります。
まだ道のりは長いのう・・・フゥ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2009

40時間ぶりの食事。

今回の手術は胃カメラを飲むだけだからと、嫌だけど気楽に考えてました。

昨日連れていかれたのは、普段の胃カメラの部屋ではなく、いかにも手術室という感じの部屋。
うつ伏せで、顔だけ右を向けられ、マウスピースをがっちりはめられ、鎮静剤が効く前に手術開始。
苦しくても声が出せないし、力を抜いてと怒られるし、自分の意志とは関係なくお腹の中で変なものが動いてるって、苦痛以外のなにものでもない。
終わる頃には鎮静剤が効いて、まったく動けないので、ベッドで部屋まで移動だった。
母によると、部屋を出てから戻るまでちょうど二時間だったらしい。長い!

眠れそうで眠れない、トイレに行こうにも、目眩と気持ち悪さでなかなか行けない。大量の点滴なのにさ。
トイレには看護師さん付き添いでなんとか…。そんな一晩だった。

今朝には点滴が漏れ、右腕に付け替えられた。
となると、もう何もできませんよ。
すぐに点滴止まっちゃうしね。
じーっと液が落ちるのを見てるだけ。

でも今朝の採血の結果がよかったそうで、40時間ぶりの食事となりました。
なんか点滴でお腹いっぱいで、半分でギブアップだったけど。
早く点滴はずれないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2009

まな板の上の鯉。

またご無沙汰になってしまいました。
実は今日からまた入院です。
入院していきなり今日処置をすることになったので、今週中には退院できる予定です。

でも久しぶりの激しい発作があり、トイレの住人となり脂汗を流し続ける一夜でした。
しばらく調子よかったので、ちょっと最近油断してたのかも。
「治ってるわけじゃないんだぞ!」ってどこかから雷を落とされた・・・そんなかんじです。
昨夜の発作が、今日の処置にどう影響するかわからないけど、まぁこの一週間のうちに第一段階が終了することは間違いないでしょう。

今日から体の不安のタネをまず一粒つぶしてきます。
いってきま~っす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2009

宝箱到着、そして準備。

日本のデンマークこと、安城市に住む友人Pりから「梨を送るね」と言われました。
梨は大好物なので、大喜びの私。

さっき届いた箱の中には梨以外にも私の好きなものがいっぱい入っていました。

200909081117000

豊水。

200909081118000

地場モノのフルーツゼリー。(ほぉ~こういうものがあるんですね)

200909081116000

おぉ~~ハートだ!
「SOUND HEART」このハートを揺らすと、コロコロと素敵な音色がします。
素敵!ハートヲタのツボど真ん中です。

その他、雑穀や紅茶も・・・。
品物の選択は、さすがとしか言いようがありません。
本当にうれしかったよ~。
ありがとね。Pり。

-----------------

さて、来週に向けてそろそろ冷蔵庫の中を考えて、食材を使わないといけません。
朝からいろいろ作ってました。

・鶏ささみほぐし
・こんにゃくの炒り煮
・ニンニク醤油
・ひじきを戻しストック
・ゴーヤとささみとひじきと金山寺味噌の和え物

あとは冷蔵庫の中のものを組み合わせて、味付けを変えればなんとかなるでしょう。
いつも「緊急」で留守にしていたのでどうしようもなかったのですが、今回は準備期間があるだけに、却って忙しいかも・・・。
うーん。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 05, 2009

満月。

今晩は満月です。

私は何かとお月さまに縁があるようです。
私の拠り所のお宮さんも名前に「月」の文字が入っていますし。


さっきまで、ぼーーーーっと月を眺めてました。
ときどき深呼吸をしながら。
お祈りともお参りとも違いますが、いつもお世話になっている人、心配ばかりかけている人、もうこの世では会えない人、今まで関わってきたいろんな人のことを想いつつ、静かなひと時を過ごしました。
オンとオフの切り替えのヘタクソな私には、こういう時間も必要なんでしょうね。


お月さまの優しい光。
心癒されるひと時でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2009

「自分の感受性くらい」茨城のり子。

「自分の感受性くらい」 茨城のり子


ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて  

気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか  

苛立つのを 近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし  

初心消えかかるのを 暮しのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった  

駄目なことの一切を 時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄  

自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ


(詩集「自分の感受性くらい」S52.より)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気なはず。

私は一時期のことを思えば、元気になっていると思います。

先日、いつも支えていてくれる遠方の友人にちょっとしたおふざけメールを送りました。
返信には、

「お、元気そうだね。その元気がカラ元気でないことを祈ります。」

とあった。
その時は実際に元気だったんですが、私が無理して元気なフリをすることもあるってその人は知っているので、読みの深い返信に「さすがーーー」と思いました。
たまたま調子がいいだけなのかもしれない、薬をきちんと飲んでいるからかもしれない。
考えはじめると自信はなくなってきますが、以前よりはたぶん元気なはず。


今月中旬にしばらく仕事をお休みする予定なので、考えられる限りの仕事を前倒しでやっています。
なので、しばらくちょっとバタバタ。
旅行?違いますよー。ちょっとしたメンテナンスです。(笑)

今は心や体の不安や痛みのタネをひとつずつ拾ってはつぶす、そんな時期。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »