« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

October 30, 2009

「かわらないこと~since 1976~」Kokia


歌詞はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2009

読書。

いままでふり返ってみて、大きな不幸と思われることが、実は大切な人生の曲り角であったと思われてならない。
「生きること思うこと」三浦綾子


自分の部屋でも常にゴソゴソしている私が、唯一じっとしているのがお風呂。
粗塩を入れたお湯に浸かり、汗が出るまでゆっくりと本を読んでいます。
一人暮らしを始めた時に持ってきた本棚に入る分しか本は買いません。
本棚からあふれたら、読まなくなった本(主に雑誌類から)は捨てます。
靴も洋服もそうですね。

本はそのときの自分の状態で、気になる部分が違ってきます。
だからしばらくしてまた同じ本をお風呂に持っていく・・・この繰り返しです。
最近は三浦綾子さんの著書の中でも歴史小説がマイブームだったので、「細川ガラシャ夫人(上・下)」や「千利休とその妻たち(上・下)」をよく読みました。*ともに新潮文庫
学生の時に習った歴史では、明智光秀の三日天下と言われ、どちらかというと明智光秀は悪者でしたし、千利休もお茶の宗匠でありながら政治にまで口を出した悪者、そんなイメージがありました。
しかし三浦綾子さんのクリスチャンというフィルターを通して見た二人は、決して悪いだけの人間ではなかったようです。
この本を読んで、私の明智光秀、千利休に対する私のイメージが変わったと言っても過言ではありません。
機会があったらぜひ読んでみてくださいね。

秋の夜長のオススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2009

ごちそうさま!

いつも一家で私を支えてくれている友人Pりの高校生の娘さんが修学旅行で私にお土産を買ってきてくれたとのこと。
お店でかなり吟味してくれたみたいです。
ママが早速うちに送ってくれました。
届いたのはチーズケーキ。

200910271612000

体調もココロもほんのちょっぴりお疲れの今日この頃。
Sとちゃんに感謝しながら、紅茶と一緒に美味しくいただきました。

200910271615000

ヤバイヤバイ、一気に食べちゃうところだった。
それくらい美味しかったよ~。


お土産って、旅先でまで自分を思い出してくれたってことが、お土産そのものよりもうれしいものですよね。
ママのPりにはこの間会ったばかりだけど、Sとちゃんも妹のKんちゃんにももうずいぶん会ってない・・・。
まだ小学生くらいだったイメージしかないもの。
いつの間にかそんな心配りのできる優しい娘さんに育ったのかと、本当にうれしい気持ちでいっぱいでした。(あのパパとママなら当然かもしれないけど)
本当にありがとう。

-----------------

さて、今日の受診で私の次のメンテナンスの日程が決まりました。
希望どおり仕事が一段落してからになったので、ホッとしました。
まだ日数はあるので、できるだけ職場に迷惑をかけないようにこれから調整しつつ、前倒ししてこなせるものはこなして、安心してメンテナンスに臨みたいと思います。
今回は、前回のように「明日退院する~?」的な気楽な雰囲気とはちょっと違うと思うので、おとなしくまな板の上の鯉になってきます。


今日の先生からの注意事項。

「飛んだり跳ねたり、暴飲暴食はやめてね」

暴飲暴食はわかるけど、飛んだり跳ねたりって・・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2009

驚いた!

ずーっとずーっと鎌田醤油のだし醤油が好きで、何にでも使っています。洋風料理だろうが、和風だろうが、イタリアンだろうが・・・。
本当に好きになったら浮気はしないタイプです (こらそこ!笑わない!!)

さて疲労蓄積のためかどうか、私は昨晩かなり患部が痛み、お守り薬に手をつけてしまいました・・・。
(時期的なこともあり言っておきますが、普通に処方されている薬ですからねっ)
昨日の朝も今朝も「今日の締め切りの書類ってなんだっけ??」とガバッと飛び起きたくらいなので、かなりお疲れなのは間違いないと思われます。
実は今日もどんより痛むので、地味に食料のストックを作ったり、おうちにこもっています。

そんなどんよりした日曜日の午前中、いつもの宅配のおにーちゃんがやってきました。
今何も注文している覚えがないので、???。
届いた荷物はものすごく重いし・・・・。

おそるおそる中を見てみると、私の大好きな鎌田醤油の商品がいっぱい!どうりで重いはず。
遠い記憶をたどってみると、そういえばずーーーーーっと前にレシピコンテストに応募したことがあったような。
コンテストには落ちていたし、なんの連絡もなかったので、すっかり忘れていました。
箱の中に入っていたお手紙には、

「実際に作ってみたらとても美味しく、審査員や他の社員たちにも好評だった。そこでホームページ上だけでなく、弊社の情報小冊子「冬のカマダ通信」にも掲載させていただいた。お礼の気持ちとして弊社商品を同梱させていただく。」

ざっとこんな内容が書いてありました。

200910251000000

弊社商品って・・・・。汗

200910251007000

嬉しいけど、置き場所が・・・。(汗)
でもだし醤油は今でこそ近くでも買えるようになりましたが、他の商品は取り寄せるしかないので、すごくうれしかったです。
置き場所・・・・・なんとかなるでしょ!(笑)

そうそう掲載されたのは、キッチンほまめにお越しのお客様が必ず食べる(食べさせられる)という「明太子のパスタ」です。

200910250959000

ホームページ上ではこんな感じで掲載されました。

あ、あのね、お上品で高級な明太子を使うとパンチがないので、スーパーで普通に売られている明太子で十分です・・・といいますか、そっちの方が美味しくできます。
よかったら試してくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2009

コスモス畑。

今日は母とフォーマを連れて、滋賀県までコスモスを観に出かけました。
母がコーヒーを飲みたいとのことで、スタートはコメダのモーニングです。

Dsc00062


向かったのは、道の駅あいとうマーガレットステーションです。
私は道の駅が大好きなんですが、ここは敷地も事業の規模もかなり大きいです。
ちょっとビックリしました。
お店を見て回ってから、目的のコスモス畑へ・・・。

Dsc00063

Dsc00064

Dsc00065

お花畑っていうだけでテンションが上がります。
お昼は道の駅の中のレストラン(喫茶店?)で永源寺まいたけのクリームスパゲティを食べました。

Dsc00066

美味しかったんですが、普通の舞茸との違いは私にはわかりませんでした・・・。うーーん
でもレストランでなくて、売店に地元の食材を使ったお弁当がたくさんありましたから、そういうものを買ってオープンスペースで食べるのもいいかな~って思いましたよ。

野菜などの買い物を済ませ、車の中でお留守番をしていたフォーマをペットOKの芝生スペースに連れて行きました。
ただそこに向かうまでにいろんなワンコのご挨拶を受け、すでにフォーマはお疲れだったようで、広場に行ってもお座りして、目が閉じそうになってました。
帰りの車の中では爆睡。(笑)

さて、次はどこの道の駅に行こうかなぁ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2009

結果オーライ。

昨日のお出かけのときに大豆(フクユタカ)を買いました。
全部一度に戻して冷凍しようと昨晩一晩水に漬けておきました。
今朝、圧力なべの水量の目盛りを確認して加圧。
しばらくしたら信じられない水蒸気がキッチンで発生していました。

どどど・・・どうする??

とりあえず火を弱火にし、蒸気の方向を壁に向けました。
キッチンの壁はタイルです。
ふと、キッチン用のお掃除スプレーをタイル壁に吹き付けてみました。
冷たい状態で掃除スプレーで拭き掃除をしても、限界があります。
これは・・・スチームでお掃除だ!!(どっかの通販で見た!)
加圧が終わり蒸気が出なくなるまでタイルに向けておき、その後でタイルを拭いてみたらきれいになりました。

やわらかくなった大豆を取り出し空っぽの鍋を見たら、私が確認した水量の目盛りのはるか下に「豆類水位」と書いてありました。
その倍量の水を入れた上に、大豆の皮が蒸気口を塞ぎ、一気に噴出したようです。
一晩水に漬けた後は大豆がふくらみ、その「豆類水位」の文字が隠れちゃってたワケで。
いや~失敗、失敗。
でもタイルはきれいになって結果オーライ。(何事もなかったからよかったけど・・・汗)

大豆は美味しかったです~。冷凍せずに食べられそうな勢い。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2009

あんみつのミルフィーユ。

高校の時のクラスメイトのPりと約一年ぶりの再会でした。
ちょくちょくメッセンジャーでチャットをしているので、お互いの近況は知っているし、一年ぶりってい言うこと自体が信じられないくらい。
お野菜たっぷりのランチ食べて、お互いの買い物に付き合って、ゆっくりおしゃべりするために向かった先はタワーズ51階にあるカフェ ド シエルです。
ちょうどうちのマンションが見える窓側の席になりました。なんだか不思議な感じでしたけど。(笑)
私が注文したのは雅MIYABIです。

Dsc00049

ほらほら、ミルフィーユでしょ?
間には粒あんがたっぷり。
お皿の向こう側には塩コンブと求肥もありました。
寒天がけっこうお腹にたまるので、途中でギブアップしそうになりました。
すごいボリューム・・・。

友人Pりはパフェでした。

Dsc00050

んーおいしそ!!

楽しい時間はあっという間。
次は目の前でお薬を飲まなくてもいいくらい元気になったら会おうね。
Pり~今日はありがと!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 19, 2009

「ありがとう」平原綾香。

歌詞はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2009

「魔法の人」奥華子。


奥華子さんはかわいい声ですよね~。うらやましい。
恋愛の純粋な気持ちを歌っているので、気持ちがほんわかします。

「踏み出す未来も 忘れたいどんな過去も
 人を想う力に変えてゆけるから」


以前友人のAこさに教えてもらった村上春樹の「神の子どもたちはみな踊る」の中に自分と重なる短編があるとblogの中で話したことがあります。
その短編は「タイランド」です。
主人公の女医が休暇でタイを訪れるところから始まります。
その休暇のお世話をする運転手に、彼女が心に抱える石のことを告げられます。

石=?

村上春樹の特徴かもしれませんが、何もかもはっきり描写はされていません。
何度も読んでいるうちに、そのはっきりわからないもやもや感が実は誰にでも当てはまる部分なのかなと思いました。
今現在それなりに幸せな生活をしている人も、心の中には悲しみや苦しみ、過去の傷を抱えて生きているかもしれません。
それが彼が表現する「石」なのかも。
私の場合は、本物の「石」を抱えていますが、その石は手術によって取り除くことができます。
ただ心の中の石は、いつかゆっくりと溶けていくものなのか、突然何かのきっかけによって消えてしまうものなのか、自分でもわかりません。
でもいつかなくなればいいなぁ。


私は幸せなんです。
私が苦しみの中でもがいていたとき、あえて何も言わずにそっと待っていてくれた友達がいました。
これでもかと続く悲しい出来事に打ちひしがれているとき、自分のことのように泣いてくれる友達がいました。
砕け散った心のパズルが1ピースずつはまってきたとき、やっとその存在に気が付き、感謝しました。

ただ心身ともにまだ完全復活はしていないので、今はまだあまり大きな変化に適応する力は落ちていると思います。
でも今までに起こった私にとって辛い出来事は何かにつけ猪突猛進気味な私への警告だったのだと今は理解しています。
神様か仏様かご先祖様か・・・誰かわかりませんが、誰かが与えた強制休暇。
来月くらいであろう再び訪れるその強制休暇に向けて、今はけっこうバタバタですが、ゆっくり安心して休むためにももう少しがんばります。
今は人生の軌道修正の時期であり、今まで無茶をしてきた体のメンテナンスの時期なのでしょう。
なかなか言うことを聞かない私に与えられた警告はかなり厳しいものでしたが、今でこそやっとそう考えられるようになりました。
警告の真っただ中は、ただただ辛いだけでしたけどね。


体の石も心の石も取り除いた後、私に待っているものはいったいなんでしょう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 17, 2009

稲穂。

Oisixから配達された段ボールを開けたら、稲穂が一本入っていました。
しっかりこうべを垂れた稲穂です。

200910171709000

そういえば先日実家に帰った時も、稲刈りが始まってましたね。
ひとしきり香ばしい匂いをかいだりして遊んでから、小さなコップに挿しました。(ドライフラワー感覚)
一輪挿しはポトスが占領しているので、コップで・・・・。
季節感のない街中で、ちょっぴり秋を感じたひとときでした。


今日は朝から出かけ、用事を済ませてから近くの食器屋さんでワイングラスを探していました。
今使っているのはDURALEXのもので高さがないし、容量が少ないんです。最近ワイン好きのお友達が来るので、そのグラスだと何度もつがなくちゃいけなくて、せわしない・・・。
シンプルなものでいいのだけど、食器棚の高さの都合や、スペース(ほぼないと言ってもいい)の都合もあるし、どれも帯に短し襷に長し。
そこでふと私がいた場所の近所に会員制の問屋さんがあるのを思い出しました。
センゾーという、食品のないデパートみたいな問屋さんです。
ワイングラスは気にいったものはありませんでした。残念。
その代わり・・・長袖パジャマを二着購入。(定価の7割引くらいだったかな)
えーえー準備ですとも。(笑)
ついでにかわいいポンポンのついたニットバッグも買っちゃいましたけど・・・。えへへ(これは半額くらい)
問屋価格だからとついついお財布が緩むのが玉に瑕です。

ワイングラスはあちこちでたまったポイントを商品券に交換しているので、それで買おうかと思ってます。
近々会う友達に、付き合ってもらおうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2009

ちょっと疲れてるだけです。

すっかりご無沙汰になってしまいました。すみません。
決して元気・・・ではないですけど、普通に日常生活は送っています。
しばらく慌ただしかったせいか、ここのところ患部や背中の鈍痛が続いています。
緊急の薬を飲むほどではないのですが、気分はスッキリしないですね。

先日久しぶりにお留守番(フォーマのお世話)をするために実家に帰りました。
日中は仕事があるので一緒にいる時間は少なかったのですが、金木犀の香りが漂う庭で元気に走り回るフォーマを見ていて癒されました。

Dsc00044

あ、しまった、レンズに指が・・・汗
家での生活にもすっかり慣れ、ご近所さんにもかわいがられて、幸せに暮らしている姿を見て本当に安心しました。
もう二度と救出される前の悲惨な生活を夢にも見ないことを祈るだけです。


今、心の中にもやもや考えていることがあります。でもうまく言葉にできないです。
脳ミソがお疲れ気味なのかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 11, 2009

無事完成。

栗の渋皮煮、今回は成功でした。

200910111819000

あ~これで気が済みました。
また来年作るときには、コツとか忘れちゃうんだろうなぁ。
もう一、二度作れば完ぺきなんだろうけど、冷蔵庫の栗の量が半端じゃないしね。
まだ栗のある時期に今ある分を食べきったら、その時に考えましょう。

栗の渋皮煮作りを含めて、ここのところインドアな生活が続いています。
衣替えはしたんですが、急に寒くなったのでシーツなども冬モノにかえたり、毛布を洗ったり、夏物カバーを洗って片づけたり、狭い部屋の中でけっこうバタバタしています。

おかげで読もうと思って買った本もまだ読めてない・・・。
その本はおそらく来月来るであろう1週間弱の強制休暇(笑)に持っていくことにしましょう。
日程が決まるのは月末かなぁ・・・・。
それまで仕事がバタバタになるので、きっちりケリをつけて、すっきりお休みできるようにがんばろうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2009

再挑戦。

ただ今、栗の渋皮煮に再挑戦中です。

コトコト。
200910102007000

前回の失敗がどうしても悔しくて、再挑戦です。
何せ一年に一~二度しか作らないから、やり方なんて忘れちゃうんだもーん。
おまけに去年は渋皮煮が完成した二日後に緊急入院しちゃったんで、一度しか作ってないんだもーん。
(言い訳)

原因がなんとなくわかり、やり方をおぼろげながら思いだしてしまったら、作るしかないでしょう。
(まだ前回崩してしまった渋皮煮は冷凍庫に入ってますが・・・)
買い物のついでがあったので、栗を買って帰りました。
そういうときの買い物に限って、めっちゃ重かったりするんですけどね。(汗)
肩の血流が止まるかと思った~~。

こちらは前回失敗作の栗の渋皮煮と崩れた栗で作ったパウンドケーキです。
200910010758000

これはこれで美味しかったんですが、前回は栗の崩れ率が高すぎました。
今回は今のところ崩れてません。
よしこの調子だ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

ランチ。

今年の三月まで一緒に仕事をしていた元同僚ちゃんと突然タイミングが合い、ランチに行くことになりました。
出かけたのは「ザ キッチン サルヴァトーレ・クオモ」です。

ブッフェもあったのですが、ゆっくりおしゃべりしたかったので、テーブルでコース形式で出してもらいました。

Dsc00033

Dsc00034

Dsc00035

Dsc00036

カプチーノは私のではなく、Iちゃんのオーダーですが、ハートヲタの私をよくご存知ですから「撮らなきゃ!!」と指令が・・・(笑)

Iちゃんに会ったのはほぼ半年ぶり。
ときどきメールはしていたのですが、そんなもんで足りるワケがありません。
本当によくしゃべりました。
でも私がものすごくしゃべっていたかも~ごめんね、Iちゃん。
ランチタイム中ほぼず~っとそのお店で過ごしました。←迷惑な客^^;

その後一階下の本屋さんでまったりしたひとときを過ごしました。
Iちゃんはお仕事の関係もあり、いろんなことを積極的に勉強していて、いつも刺激を受けます。
二人でいろんな本を手に取りながら、さらにおしゃべり・・・。
楽しい時間をありがとう、Iちゃん!!
やっと会えてうれしかったよ!!お待たせしました。

そんなIちゃんに心ばかりのモノを持参いたしました。

あれ?シャ○ル??
Dsc00031

いえいえ、中身はこれ。
Dsc00032

キッチンほまめ特製パウンドケーキ。栗の渋皮煮たっぷりバージョンです。
いや、栗を入れすぎて、ズッシリになってしまいましたが・・・。汗
味は・・・たぶん大丈夫かと。
お土産ありがとね~~~。
また会いましょう!!次回までにはさらに元気になっておきますから。


さて、前エントリーでうちにやってきた新しい家族です。
Dsc00032_2

フォーマです。どうぞよろしく。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 03, 2009

わんこ。

ここのところ母が犬が欲しいと言っていました。
昨年春に悪性リンパ腫でシーズー犬を亡くして以来、かわいそうで飼えないと言っていたのですが、日中家にひとりでいるとボケそうになる~と姉妹にはなしたところ、「犬を飼ったら?」と勧められたそうです。
とはいえ、ペットショップの犬を見てもピンとこない上に、どの子も高額。
ま、いなくてもいいか、というところまできていました。

ある日、私がお世話になっている方のblogを見たところ、滋賀県のドッグシェルターにボランティアに行ってきたというエントリーが上がっていました。
早速リンク先を見ると、かわいいわんこたちがいっぱい!!
母に電話したところ、ぜひにということだったので、事前アンケートのメールを送り、今日には面談という展開になりました。

琵琶湖西部のドッグシェルターを訪れると元気な犬たちが出迎えてくれました。
母は大型犬も多かったせいか、少し腰が引けてましたけど、かわいい子たちばかりでした。
実はドッグシェルターのホームページであえて開かなかったページがありました。
シェルターというだけあって、そこにいるには処分施設に送られる直前に救出されたり、つぶれた粗悪な繁殖施設から救出された犬たちがほとんどです。
ドッグシェルターを訪れる前夜、現実を見ておかなければならないとそのページを開きました。
目を覆うような残酷な写真も掲載されており、涙が止まりませんでした。
母にはショックが大きすぎるので、さすがに見せませんでしたが・・・・。

私たちが会いに行ったのは、粗悪な繁殖施設から救出されたトイプードルでした。以前トイプードルを飼っていたことがあるので、母も慣れているという理由からです。
一年前のそのわんこは、栄養不良から毛が抜け落ち、歯もボロボロで不妊手術の段階で獣医さんに不要な歯を抜かれていました。おまけに一度も散歩に連れて行かれたこともなかったらしく、肉球の皮膚が薄く、少し歩いただけで出血してしまう状態だったそうです。
年齢もだいたい今5歳くらい・・・実際は不明です。
一年後の現在、シェルターの方々、ボランティアの方々の世話のおかげで、仲間と元気に庭を駆け回っていました。
最初に私が抱っこし、母に渡すと、おとなしく抱っこされ、母も抵抗なく受け入れられたようです。
大型犬や元気すぎる犬は怖かったみたいですね。

「うちにくる?」

そう言って、いきなり今日からうちの家族になりました。
トイプードルの「フォーマ」くんです。
施設の方が「フォーマ!」と呼ぶと、「ホマ!!」と呼ばれているようで、思わず私が返事してしまいそうになりましたが。(笑)
帰宅途中の車の中では、母と寄り添い揃ってぐーぐー寝ていましたし、すでに仲良しです。
一応トライアル期間ではありますが、もう家族ですね。

写真を撮ろうと思ったのですが、フォーマ!と呼ぶとカメラにがぶりよってくるので、何度撮っても鼻しか撮れませんでした。(笑)
また後日アップします~。

残酷な現実は無理に見てくださいとは言いません。
でも、こんな活動もしている団体があるということだけ少し知っていただけたら、と思います。

動物愛護団体エンジェルズ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »