« ダウン。 | Main | ランチ。 »

October 01, 2011

ポーランドの旅。

9月18日から25日までポーランドに行ってきました。
人生初ヨーロッパ、そして一人旅。
不安をよそにすべてスケジュール通りに運び、問題なく現地に到着。
ポーランドのグダンスク空港で半年ぶりの友人との再会でした。

今回の旅は友人宅でのホームステイのため、写真はあまりありません。
ご主人のご両親と同居ですし、生活の場であまり写真を撮るのはイヤだったので。

食事はほぼ家食でした。
おばあちゃんがなんでも作ってくれるんです。
畑で野菜、果樹、ハーブ類を育て、それを料理して食べる。
肉ばっかりというわけではなかったので、食生活の違いもあまり感じず、昔からの食べ物も口に合いました。
どれもこれも食べるたびに美味しい!を連発する私に、おばあちゃんは嬉しそうでした。(本当に美味しかったもの)

ジューレックというライ麦を発酵させたものをベースにするスープ、マコービエッツというけしの実で作るケーキ、クレープも押し麦のスープも、何もかも美味しかった~。
ポーランドは寒い地方なのでスープ料理など温まる料理が多いようですが、夏場はとろみを少し減らすなどして調節しているみたいです。
帰国直前におじいちゃん、おばあちゃんが魚を買いに出かけるというので、魚屋さんにでも行くのかとついていったところ、どんどん山奥へ・・・。
買い出しに出かけた先はなんと養鱒場でした。
私のお別れディナーの食事とのことで、おじいちゃんがあたまを落とし、内臓を出して掃除したものを、おばあちゃんがバターやハーブのソースをからめてホイルで蒸し焼きにしました。
新鮮だし、これがシンプルで美味しかった~。
さらにチーズケーキも焼いて、帰りに持たせてくれました。

おじいちゃんはポーランド語しか話せないのでコミュニケーションをとるのが難しかったのですが、身ぶり手ぶりと、私が数日である程度の挨拶はわかるようになったので、なんとかなりました。
かたやおばあちゃんはほんの少し英語が話せるので、料理を教えてもらったり、お茶を飲みながらゆっくりお話できました。
友人とは子供たちの幼稚園、保育園の送り迎えも一緒に行かせてもらって、パックツアーでは絶対に行けないようなところまで行けて楽しかったです。
もちろんあちこち観光も連れて行ってもらいました。

ポーランドといっても首都のワルシャワではなく、グッディニヤという地方都市ですから、滞在した一週間日本人に全く会いませんでした。中国人は観光地で少し見かけたくらいです。
だからどこに行っても珍しがられるというか、二度見されるというか・・・。
幼稚園の子供たちはダイレクトに質問するので、何言っているかわからなかったですよ。近くにいた先生が英語で「誰のところに来たの?」と訳してくれたので、友人の子供の名前を挙げたら納得してもらえたり。

涙涙のグダンスク空港での別れから、帰りのトランジットのヘルシンキ空港でたくさんのバッジをつけた日本人観光客を見て、お~日本人だ!とびっくりしました。
東欧はいわゆるガイドブックがなく(少なくとも私は見つけられなかった)、情報が少ないのですが、グッディニヤに行ってみたら治安もよく、ひとも穏やかで過ごしやすい街でした。
もちろんそんな風に過ごせたのは友人一家のおかげですが。

帰国したその日に引いた風邪はなんとか回復傾向です。
二度目の点滴でやっと・・・ってかんじかな。しんどかったー。

それでは徒然写真ばかりですが、どうぞ~。

Dsc008602
おばあちゃんが育てているダリヤ。

Dsc008662
日本の平べったいかぼちゃの種を蒔いたのに、なぜか形はポーランドのかぼちゃそのもの。どうして?

Dsc008672
お散歩は畑で採ったぶどうを食べながら。

Dsc008732
畑。りんごがなっています。

Dsc008942
走る長女~。

|

« ダウン。 | Main | ランチ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポーランドの旅。:

« ダウン。 | Main | ランチ。 »